お問い合わせ・ご予約072-625-2001 Webからのお問い合わせ・ご予約 朝倉クリニック・歯科 茨木駅前分院はこちら

歯科治療お役立ちブログ

審美治療

機能的な、より美しい口元をつくる

ここで説明するのは、歯科の保険適用範囲では治療ができない、すべて自由診療の歯科治療のお話になります。

保険適用の歯科治療は、治療法や、使用する材料に制限が設けられていますが、より機能的、より自然で美しい歯を目指したいという患者さんのご要望がある場合には、自由診療で受けられるさまざまな選択肢があります。ここでは「審美治療」として、歯を白くするホワイトニング、歯並びをよくする矯正治療、審美性の高い素材を使った審美補ほ 綴てつを紹介します。

患者さんのお口の状態は一人ひとり異なります。審美治療は、患者さんのご要望に沿って、健康で美しい口元にするための治療を行っていきますが、たとえば歯の色を白くするだけでよい、八重歯1本だけ、他と揃う位置に動かせばよい、というわけにはいかない場合も多いのです。白くても歯並びが悪かったり、きちんと並んでいるように見えても咬み合わせが狂っていたりすれば、口は健康な状態とはいえず、つまり本当の意味で調和のとれた美しい口元ではありません。

白く美しい歯と、調和のとれた歯並びのための審美治療

歯と心身の健康

歯科医院に審美治療を希望して来院する方が、年々増えてきています。
輝く白い歯は、人の笑顔をより美しく見せてくれます。

歯並びが悪いことや歯の色が汚い、銀歯があることなどを気にして、歯を見せて笑うことができない、話すことができない、といった悩みを持つ方は、意外に多いものなのです。
歯の色や形の悪さを他人から指摘され、それがもとで引っ込み思案な性格になってしまい、周囲とうまくつきあっていくことができなくなる――現実にあることで、これはとても悲しいことです。

歯科医院では、矯正治療や歯を白くするホワイトニング、金属を使わない自然な色のオールセラミックスなどで美しい口元をつくり、その人のもつ健康な笑顔を取り戻すお手伝いができます。自信を持って自然に笑えるということは、心身ともに明るく、健やかな暮らしを送るために、審美歯科は大切な治療のひとつです。

口腔内全体の調和を考える「インターディシプリナリーデンティストリー」

インターディシプリナリーデンティストリー(Interdisciplinary dentistry)とは、「(学際的)包括的な歯科治療」のことをいいます。

患者さんのお口の状態を詳しく診断し、インプラント・ 歯並び・歯周病、補綴物・顎関節症など、歯科の最新治療技術を包括的にとらえて、調和のとれた美しい口元を実現する、これがインターディシプリナリー デンティストリーです。

複雑なケースについては、各分野の最新治療技術を組み合わせて、包括的にとらえて治療を行う必要があります。治療を組み合わせていくためには、豊富な知識と高い技術が求められます。当院では、チーム医療でこうした包括的歯科治療を実践し、さまざまな症例に広く対応できる体制を整えています。

  • twitter
  • facebook