お問い合わせ・ご予約072-625-2001 Webからのお問い合わせ・ご予約 朝倉クリニック・歯科 茨木駅前分院はこちら

話題の治療法

ドライマウス(口腔乾燥症)治療

ドライマウス治療

ドライマウスは危険がいっぱい

ドライマウスは口腔乾燥症ともいわれ、目の乾燥症「ドライアイ」とともに現代病の一つに挙げられています。口や喉の渇きが主な症状で、潜在患者さまも含めると約800万人と推定されています。
私たちの生活の中で見ると、過度のストレスや不規則な生活やファーストフードをはじめ、柔らかくてすぐに飲み込める食べ物が好まれる食生活が強く、「噛む」回数が減って唾液の分泌が減少しており、その結果ドライマウスで悩んでいる方は増加しています。
また、自己免疫疾患(やその治療のために服用する薬)によって起こる口腔乾燥もあります。これはシューグレン症候群といわれ、目・口腔内の乾燥、関節が痛むなどの障害を引き起こすことが知られています。
人工透析などによっても口腔乾燥は起こりますが、必要な場合には人口唾液なども症状を改善させる方法となります。

ドライマウスの原因とは

加齢による唾液腺の萎縮、高血圧症、糖尿病、うつ病などの病気、さらにそれを治療するための薬剤(抗パーキンソン剤、精神神経用剤、抗うつ剤、抗不安剤、血圧降下剤など)の副作用などがその原因に挙げられます。
過度のストレスや不規則な生活が、ドライマウス発症の原因となり、また現代はファーストフードをはじめ、軟らかくてすぐ飲み込める食べものが好まれる食生活の傾向があり、これもドライマウスの発症の増加につながると考えられます。食事の際の咀嚼回数が減少すると咀嚼筋が衰え、刺激による唾液の分泌量も減少してしまうからです。
また、唾液の分泌量を左右するのは自律神経です。過度に心身への緊張やストレスが続くと自律神経のバランスがくずれて唾液が減少することもドライマウスの原因にもなります。

知っておきたい唾液のはたらき

唾液には、以下のはたらきがあります。

  • 保湿作用 口腔内の乾燥を防ぎ、口腔内粘膜を保護します。
  • 消化作用 唾液中のアミラーゼという酵素が炭水化物(ブドウ糖)の消化を助けます。
  • 細菌の繁殖予防 食べカスを洗い流して清潔さを保ち、虫歯菌の繁殖を抑え虫歯を防ぎます。
  • 抗菌作用 虫歯や歯周病などの、口の中の細菌の感染や、体の中に病原菌が入ってくるのを防ぎます。
  • 毒素排出作用 毒物や異物が口に入ってきたとき、唾液で包み込み防御します。
  • 口の中を中和する働き 食べ物を食べた後は、口の中は、酸性に傾きますが、唾液はこの状態を中和します。
  • 味覚を感じさせる働きの補助 食べ物を溶かすことで、味を感じる味蕾細胞の働きを助けます。
  • 歯の再石灰化の促進 初期の虫歯を修復します。

ドライマウスの治療法

口腔内の唾液の質と量のレベルを維持することは、口腔内の健康を保つためにとても大切なことです。現在は複数のドライマウスの治療薬やうがい薬もありますが、まずは原因を調べ、適切な方法を選択して治療することが大切です。
リウマチや糖尿病など、他の病気が原因のときは、歯科以外でその病気の治療を行う必要がありますし、シェーグレン症候群などの自己免疫疾患や人工透析などによって口腔乾燥が起きている場合は、人工唾液などで症状を改善させる方法となります。
朝倉歯科医院では主に天然酵素を配合した保湿剤や洗口剤を使ってケアの指導や生活指導を行っています。
口腔乾燥を防ぐマスクの着用や唾液腺を刺激するためにキシリトール入りのガムを噛むことは口腔内の感想を防ぐ効果があります。食事では「よく噛んで食べる」習慣をつけるだけでも唾液量が増え、症状の改善が見られます。
そのほかにも唾液の分泌を促す方法として唾液腺や頬・顔面・咽頭周囲のマッサージ、いびきなどの改善でも行う、MFT(口腔筋機能訓練)プログラムなどもドライマウスの治療に効果的です。

あなたのドライマウス度をチェック!

そう思う箇所をチェックしてください。

  • 口の中が乾くので、よく水を飲む
  • 口臭が気になるようになった
  • 口が乾いて眠れない
  • 口の中がネバネバして不快感がある
  • 乾いた食物を飲み込む時、しばしば水を飲む
  • 口が渇くので水やお茶、飴などを持ち歩く
  • 口やのどが渇いて話を続けられないことがある
  • 虫歯や口内炎ができやすくなった
  • 義歯で口の中が傷つきやすくなった
  • 義歯が合わなくなった
  • 舌、唇がひび割れて痛い
  • 味がわからなくなった
  • のどの奥が乾く
  • 口の中が痛む、ヒリヒリする

このような症状が見られるときは唾液が減少するドライマウスの兆候です。ドライマウスの原因は高血圧やリウマチ、糖尿病などの病気やそれを治療するための薬の副作用、精神的なストレス、加齢筋力の低下による唾液の減少などが上げられます。
先にあげた兆候が見られたら、すぐに相談してください。私たちが生活する上で大切な、口腔内の唾液レベルを維持して、口腔内の健康を保てるよう、天然酵素を配合した保湿剤や洗口剤を使ってケアの指導をさせていただきます。

ドライマウス検査

お問合わせはこちら