朝倉歯科医院
spacer point point
head


> 朝倉歯科TOP > 話題の治療法 > 噛み合わせ治療


口腔乾燥


ドライマウスは危険がいっぱい

唾液は咀嚼・嚥下・味覚を助け、微生物と戦い、口の中を清潔に保つ機能の
ほか、 歯を守り修復する、ホルモンを増進するという機能を持っています。
  • 口の中が乾くので、よく水を飲む
  • 口臭が気になるようになった
  • 口が乾いて眠れない
  • 口の中がネバネバして不快感がある
  • 乾いた食物を飲み込む時、しばしば水を飲む
  • 口が渇くので水やお茶、飴などを持ち歩く
  • 口やのどが渇いて話を続けられないことがある
  • 虫歯や口内炎ができやすくなった
  • 義歯で口の中が傷つきやすくなった
  • 義歯が合わなくなった
  • 舌、唇がひび割れて痛い
  • 味がわからなくなった
  • のどの奥が乾く
  • 口の中が痛む、ヒリヒリする
このような症状が見られるときは唾液が減少するドライマウスの兆候です。ドライマウスの原因は高血圧やリウマチ、糖尿病などの病気やそれを治療するための薬の副作用、精神的なストレス、加齢筋力の低下による唾液の減少などが上げられます。
先にあげた兆候が見られたら、すぐに相談してください。私たちが生活する上で大切な、口腔内の唾液レベルを維持して、口腔内の健康を保てるよう、天然酵素を配合した保湿剤や洗口剤を使ってケアの指導をさせていただきます。

 


Copyright(C)2007 Asakura Dental Group. All Rights Reserved.