朝倉歯科医院
spacer point point
head



eメールでよせられたご質問のいくつかをご紹介します。
みなさんも「?」と思っていること悩んでいることをメールしてください。

最新FAQ(気になる質問があればクリックしてみてください。)
●口内炎が頻発します ●前歯を折ってしまいました
インプラントにしたいのですが・・
●歯周病で口臭が治りません ●歯の黄ばみに悩んでいます
●歯周病は遺伝しますか? ●10年程前には効いた麻酔が効きにくい
ようなのですが・・・
  ●抜歯するのが心配です


口内炎が頻発します
 

私は23歳の社会人、女性です。
ご相談させていただきたいのは、私自身の事ではなく、
同い年の彼氏の事なのです。

彼は3交代勤務に従事しており、生活は不規則です。
また、会社の寮に住んでおり、食事は寮の食堂か外食です。
そのためか、非常に頻繁に口内炎ができています。
1個から5個程度の口内炎が、舌、頬の内側、歯肉にでき、
接触痛、飲み物が染みる等の症状があります。
ひどい時は、喋る事も苦痛なようです。
境界のはっきりした赤い粒上で、噛んでしまうと上部が白っぽ
くなります。
発熱はありません。
特に夜勤明けが多く、日勤でも疲れている場合など、
必ずといって良いほど出来ます。
他には、よく喉が渇くそうで、
以前診察を受けた内科のお医者様には、
元々体内の水分が少ないと言われたそうです。
病院に行くよう勧めているのですが、元々病院が苦手らしく、
また住む場所が遠い為、連れて行く事もできません。
通院治療以外に、改善する方法はないでしょうか。
やはり、病院に行くのが一番良いのでしょうか。

 少し長くなりますが、 口内炎のお話をしましょう。
口内炎は口腔粘膜に起こる広い範囲の炎症の総称です。種類も大変多く、大きく口を開けたとき、食事のとき、しゃべるだけでも痛む、厄介な病気です。メールの内容から考えて大別すると次のようになります。

1)疱疹性歯肉口内炎
ハグキが赤く脹れて触れただけで出血します。同時に白い腫瘍のようなものが粘膜にできます。(一週間ほどで、自然に治るものです)

2)手足口病
手のひら、足の裏に小さな水泡ができると同時に、口腔内に米粒大の白い腫瘍のようなものができます。(これも一週間ほどで、自然に治るものです)

3)カンジタ症
口の中の一部に白い腫瘍のようなものができ、広範囲に広がります。
潰瘍やただれが進むと痛みを伴います。お年寄りに多く、また、免疫不全の可能性が出てくる可能性も持っています。

4)滲出性紅斑
アレルギー性の口内炎で、唇全体がただれるような症状を伴っています。

5)アフタ(再発性アフタ)
口腔内に米粒大の白い腫瘍のようなものが一個から4〜5個できます。(これも一週間ほどで、自然に治るものです)繰り返しできるのが特徴です。(できやすい粘膜の弱い体質の方もいます)

口内炎などは自然に治癒してしまうので、見落としてしまいがちになりますが、糖尿病や胃潰瘍、貧血などによっても(全身の抵抗力が落ちるので)おこるので、時間がまとまって取れた場合は検査してもらうなどされてはどうでしょう。(献血でもある程度分かるんですよ)
メールにもありましたが、睡眠不足、過労を避けることも大切です(予防にも療養にもなるのです)。水分やビタミン類が不足しないように心がける(お茶を多めに取るなどでよいでしょう)。それと口腔内を清潔にする。歯磨きやうがいなど、ていねい にすることで、ずいぶん改善されるのです。
それと案外気をつけてほしいのが「落ち着いて食べる」ということです。慌てて口の中を噛む、硬い食べ物や魚の骨などで粘膜を傷つけないようにすることも大切です。
皮膚科や歯科が手っ取り早い窓口でしょう。心配される気持ちは大変よく分かります。
時間をみつけて、診療してもらうことで、あなたもご本人もずっと安心するのではな いでしょうか。何とか時間を作りましょう。

このページトップへ
歯周病で口臭が治りません
 
 はじめまして。ホームページを拝見しました。私は21才ですが、歯周病で悩んでいます。18才のころから始まり、そのころは歯茎が赤くはれ、何もしてないのに、血が出てきました。歯医者に行って歯垢をとってもらい、通販で買ったイオン歯ブラシを試してみました。しばらくして歯茎がひきしまり、きれいなピンクになりましたが、口臭が治りません。あまり人のいるところは申し訳なくて行けません。助けてください。お願いします。
 メール拝見しました。お悩みの件の第一番目、歯周病(歯槽膿漏)は早期治療が必要な「病気」です。そしてブラッシングが、病気の治療・進行防止・メンテナンスに決め手となる方法であることも 事実(重症になれば歯茎の手術も必要になることもあります)ですから、もう一度歯科医院で診察を受けられて、あなたの症状にあったブラッシングや治療を受けてください。
さて、もう一つのお悩み「口臭」についてですが、虫歯や歯周病だけではなくて、全身の病気などいろいろなことが関係して発生するのです。
口臭の原因は大まかに3つあります。
1.生理的口臭
2.病的口臭
3.自臭症
朝、起きぬけに口臭がするのは誰にでもあるものです。これらは、うがいをする、気分をリラックスさせる、歯磨きや消臭液を使うといったことを状況に応じてすればよいのです。タバコもよくありません。
病的口臭は診察によって原因が特定(あるいは推察)できるものです。それを改善すればよい、というわけです。
(全身的な病気によるもの):慢性胃炎・胃下垂・胃潰瘍・肝炎・糖尿病・慢性鼻炎・蓄膿症・慢性気管支炎・ビタミン欠乏症など。これらは病気に従って、内科・消化器科・耳鼻咽喉科に相談していただくことになります。
(口の中の病気):虫歯・歯肉炎・歯槽膿漏・舌苔・アフタ性口内炎など。
自臭症:本人だけの思い込みであるということをカウンセリング治療などで治します。 メールを読んでいただいたのをキッカケにしていただいて、もう一度ご自身の健康をチェックされてはいかがでしょう。
このページトップへ
歯周病は遺伝しますか?
 

 母親が若い頃ひどい歯周病で、30歳で歯が全部抜けて入れ歯になってしまったと言います。もしかしたら私もその年で母と同じことになるんじゃないかと不安でたまりません。
歯周病は遺伝するのでしょうか。また、予防するにはどういうことに注意すればよいのでしょうか。

●コンピューター会社・女・26才

 歯周病は遺伝するものと考えられています。つまり、歯の周りで炎症が起こりやすく、細菌に対する組織の抵抗力の弱さが遺伝するものと思われます。しかしあきらめないでください。予防はできます。また予防処置を行っていたらもし発症してもダメージが少なくてすみます。予防治療の根本方針は、@原因の除去A病変の改善B組織抵抗性の向上です。
徹底したプラークコントロール(ブラッシングのポイントがズレている人が多いため磨いているのにむし歯や歯周病になる) から始まり、歯石の除去、歯根面の滑択化、歯の形態修正、歯並びの修正、噛み合わせのバランス調整、むし歯の治療、歯ぎしりなどの悪習慣からくる影響の排除、合っていない冠や詰め物をやりかえプラークが付着しにくいようにするなど、お口の中の環境を改善する予防的治療が症状に応じて必要です。
あとは病変のチェックとメンテナンスを定期的に受けるようにしてください。

このページトップへ
前歯を折ってしまいました。
インプラントにしたいのですが・・
 

 会社の歓送迎会で酔った私は、駅の階段で転んで前歯を折ってしまいました。歯医者さんはなんと入れ歯をすすめるのです。
この歳で入れ歯をしたら、彼氏にきらわれちゃいます。友達がインプラントにすればいいと教えてくれましたが、どういう治療法なんですか。

●通信販売会社・女・22歳

 痛くて、悔しい思いをされましたね。このインプラントっていうのは、失われた歯の代わりに人工物でてきた歯の根を顎の骨に植立させるものです。入れ歯のように出し入れを必要としませんし、歯に引っかける止め金やプラスチックの土台(床) も必要ではありませんので大変お口の中がすっきりします。また粘膜にのっかった人れ歯と違い、しっかりとインプラントに固定されていますので、食事の制限もありません。歯がまったくなくても顎にインプラントを埋め込めるだけの骨の量があれば可能ですし、ない場合でも骨量を増やす方法もよい成績を上げてきております。
さらに近年審美的な問題を解決すべくいろいろなタイプのインプラントが開発されていますので、外観からインプラントをしていることに気づかれることはありません。あなたのように、事故で歯を失った場合には、周りの歯がきれいなことが多く、健康な歯を削ることのないインプラントが適しているでしょう。

このページトップへ
歯の黄ばみに悩んでいます
 

はじめまして。
いつの頃からか歯の黄ばみに悩んでいます。思春期の頃、扁桃腺が弱く高熱がでるため、そのたびに抗生物質を服用したためでしょうか・・・?
ホームブリーチングは費用はどの位なのでしょうか?
是非教えていただきたくお便りいたしました。よろしくお願いいたします。

近頃はホームブリーチングのCMが流れていますね。
見ているとひやりとすることがあります。(歯を薬品をつけて研磨しているわけですが、加減をしないと歯の表面を痛めることに鳴るように思えるのです)
中川さんのお話にもあるように、扁桃腺の治療のために用いた抗生物質が原因で歯が変色したのか、また、違った原因があるのか、それを調べるのも大切なことです。ですから、少なくとも歯科医師の指導の下にホームブリーチングも行ってほしいと思います。
私どもでやっているのは、歯科医院と家庭の両方でやっていただくオフィス・ホーム併用のブリーチングです。費用は必要となる薬剤を塗布してセットするマウスガードを作ったり、保険外の治療になります。また、費用は、個人個人の程度や効果が異なるので、まちまちです。歯を白くする前に治療を優先しなければならない方も多く、日数も変わります。
そういったことも考慮に入れられて、歯科医院を受診されてからブリーチングを始められてはどうでしょう。
安心して始められるのではないでしょうか。

このページトップへ
10年ほど前には効いた麻酔が
効きにくいようなのですが・・・
 

53歳の主婦です。
歯が痛むので近くの歯科に行ったんですが麻酔が効きにくいようです。
10年程前に熊本で治療したときは、麻酔は効いたし、きちんと治療もしてもらいました。
今回は、麻酔を打ったあと心臓がどきどきしました。
治療が始まったら時々鋭い痛みがあるし、追加の注射をされても同じように痛いのです。
これから先、治療を受けるのが不安です。

患者にとって、歯科に相性というのはあるのでしょうか?
きちんと麻酔をしてくれる歯科に変わりたいのです。
うまく説明できなかったと思いますが、よろしくお願いします。

●53歳 主婦

麻酔についてですが、実際に私が診察、検査を行っていないので、大雑把になりますが、お話ししたいと思います。
麻酔が効かない、効かなくなるという方は実際におられます。その原因は様々で、体質的に合わないといったものから、全身疾患の影響、アレルギーなどによっても効かなくなることがあります。そうなると、あるいは軽い動悸などを含めた広い意味でのショック状態をもたらすことがあります。
また、本人の自覚がないのに神経質・あるいは興奮状態になり、効きにくくなってしまうということも見られるようです。
麻酔も一時に過度に投入できないので、患者さんによっては苦痛になることもあります。
たとえば、お話のように過去にはなにも起こらなかったので、大丈夫と思っていても全身疾患の影響で、そうなってしまっていることもあります。治療を続けられるときには、「今回の麻酔でこういう状態です」と相談されてみてください。
治療をする人、治療を受ける人。医療には違いがないのですが、患者さんと歯科医師といっても人と人とのつながりで成り立っています。残念ながら、相性というのはどうしても起こってくるように思います。
歯科でも、麻酔について事前に審査することもできますので、「どうしても不安で」というのであれば、新しく先生に見てもらう時に、麻酔について相談されてはどうでしょうか。


このページトップへ
抜歯するのが心配です。
 

3年程前に、人工弁に置換して、ワ−ファリンを内服するようになりました。出産後、歯の具合が悪くなり、治療歯の部分がどんどんかけてしまいました。抜歯等するためには、大学病院のような大きい歯科にかからなくてはいけないでしょうか??まだ子どもが小さいため近くの歯科医師にかかりたいのですが・・御指導お願いいたします。

●34歳 主婦

ワーファリンを服用されていると血液凝固作用を抑制しますから、出血傾向があります。
歯科を受診されて、抜歯が必要となった場合、かかりつけ医師にワーファリンの処方を止めてもらい、抜歯することが必要になります。
こういった処置をするために大学病院などの方がいいとは思いますが、一般の歯科医院でも、口腔外科等を勉強されている先生はおられますから、一概に大学病院で無ければならないというわけでもありません。
ですから、歯科医院に電話をされて、あなたの状態を話して相談したうえで受診されてはどうでしょう。また、貴方の歯が抜歯を本当に必要としているのかも、診察してもらうことも大切です。

このページトップへ

 


Copyright(C)2007 Asakura Dental Group. All Rights Reserved.